絶対100まで生きてやる!

50代未婚。田舎の実家に高齢の両親を残し、都会で独り暮らししながら運送会社に勤務。年収300万円未満。近い将来親の介護で離職してたちまち貧困に陥るのではないか、あるいはもっと先には誰にも看取られず寂しい孤独死が待っているのではないかと常に不安を抱いている団塊ジュニア世代。

生涯元気をめざして 医師のすすめる心身健康長寿法 神崎仁 慶應義塾大学出版会

100歳まで健康で長生きしたいと思っているが、具体的にどうすればいいのか、何に注意すればいいのか、正しいやり方はあるのか、といったことがわからず、いろんな本を読み漁っている。 この本も沿いうことを知るために図書館で見つけて借りてきたものの一つ…

石原結實の病気を治す「野菜力」 石原結實 ナツメ社

100歳まで健康で長生きしたい。 そのためには食事、運動、睡眠が大事。 中でも食事の摂り方は重要で、栄養のバランスのとれた食事をなるべくとりたい。 特に野菜はしっかり取りたいと思うが、野菜ならやみくもに何でも食べればいいのか、それとも年齢や職業…

がんばらない健康法 鎌田實 朝日出版社

100歳まで健康で長生きしたい。 そのためにどんな健康法が自分に合っているのか今はまだまだ模索中の僕。 図書館に行って健康関連の書籍のコーナーを物色中にこの本を見つけた。 かつて、ドラマにもなった「がんばらない」という大ベストセラー本を世に出し…

体温を上げると健康になる 齋藤真嗣 サンマーク出版

100歳まで健康で長生きしたい。 そのために食事、運動、睡眠など、健康を維持する習慣を身につけようと関連書籍をいろいろ読み漁ってきたが、健康になるとは、自分の免疫力を上げるということだと分かった。 では、免疫力を上げるにはどうすればいいのかとい…

快眠と不眠のメカニズム 田中匡 日刊工業新聞社

100歳まで健康で長生きしたい。 そのために食事、運動、睡眠についての正しい知識を身に着けて、健康長寿になるための習慣を作りたい。 中でも睡眠は特に重要だということで、もっと知識を深めたいと思い、この本を手に取った。 目次とあらすじ 第一章 眠り…

血管をピチピチに若返らせる本 〔監修〕栗原毅 主婦と生活社

100歳まで健康で長生きしたい。 そのためにも病気になるリスクをできるだけ小さくしたい。 僕の家系では日本人の死因のトップであるガンよりも脳梗塞や糖尿病といった血管系の病気で亡くなる人が目立つし、僕自身も健康診断では毎回中性脂肪の数値が高いこと…

50歳からの病気にならない食べ方・生き方 石原結實 海竜社

健康で100歳まで長生きしたい。 そのためにまずは必要な知識を身に着けるために健康に関する本をたくさん読んでみたい。 食事、運動、睡眠、生活習慣に関する知識をいろんな角度から。 例えば食事なら断食がいいと書かれている本から3食以上摂れと書かれてい…

不眠の悩み解消!快眠レシピ (監修)内田直 (料理監修)辻学園 KONAMI

健康に100歳まで生きたい。 そのためには食事、運動、睡眠が大事。 その中でも睡眠は最も重要だということは何冊か睡眠に関する本を読んできて認識した。 では、よい睡眠をとるにはどうすればいいのか。 良い睡眠をぜひとも身につけたいと思い、この本を…

40代からの頭と体を若返らせるアンチエイジング33の知恵 塩谷信幸 三笠書房

100歳まで長生きしたい。 しかし、100歳まで生きられたとしても認知症になったり、寝たきりになってしまったのでは意味がないので、健康寿命を延ばしたい。 そのためには今からの生活習慣が重要だと思い、この本を手に取った。 目次とあらすじ 1章「実年齢よ…

免疫力がみるみるアップする100のコツ  主婦の友社

健康で100歳まで長生きしたい。 そう思ってこれまで食事や睡眠に関する本を何冊か読んできたのだが、健康になるために努力するということは要するに体の中の免疫力を高めるための努力だということが分かった。 そうなってくると新たに疑問がわいた。 免疫力…

健康寿命を延ばす歯科治療 臼井龍一 文芸社

健康に100歳まで長生きしたい。 そのために歯を健康に保つことも重要。 僕は去年のM1グランプリで優勝した錦鯉の長谷川雅紀と同い年だ。 彼は50歳にしてすでに奥歯が8本無いという。 実は僕も右の奥歯をすでに3本失ってしまった。 錦鯉の長谷川は虫歯を放置…

LIFE SPAN 老いなき世界 デビッド・A・シンクレア 他 東洋経済

僕は健康で100歳まで長生きしたいと常に思っているので、いつもは健康関連の書籍は健康や食事の関連書籍のコーナーで探すのだが、この本はビジネス関連書籍のコーナーで見つけた。 ビジネスコーナーはいつも素通りするのだが、この本は100歳まで生きるどころ…

学び始めに最適!!栄養学がわかる・つかえるゆるっと辞典 (監修)濱裕宣 他 永岡書店

僕は1971年生まれで去年2021年についに50代をむかえた。 今は人生100年時代と言われる。 100歳まで健康で長生きして人生をまだまだ楽しみたい。 そのために食事は重要な要素だが、何をどれくらい食べれば健康でいられるのか。 そもそもどんな栄養素があって…

別冊Newton 食と栄養の大百科 専門家が教える正しい知識と理想の食生活

健康に100歳まで長生きしたい。 そのために栄養のバランスのとれた食事を適切にとることが重要。 食事に関しては自分は30代から健康診断で毎回中性脂肪の数値が高いことが指摘され、BMIも肥満の一歩手前の24くらいなのが気になっている。 肥満は万病のもとで…

「空腹」こそ最強のクスリ 青木厚 アスコム

健康で100歳まで生きたい! そのためには食事、運動、睡眠が大事。 これらのことに関する正しい知識を身に着けてしっかり実践していきたい。 その中で食事は何を食べるのか、どう食べるべきかが重要だ。 いくら体にいいものを食べたとしても栄養が偏っていた…

睡眠こそ最強の解決策である マシュー・ウォーカー 桜田直美(訳) SB Creatibe

僕は1971年生まれの50歳。 団塊ジュニア世代だ。 大学卒業の時期はバブル崩壊のあおりを受けて就職氷河期となり、就職先が決まらず不本意ながら非正規労働者として働いている人が多い最初期の世代だ。 僕はかろうじて正社員として就職できたが自動販売機にジ…

最強の健康法 病気にならない最先端科学編 世界レベルの名医の「本音」を全部まとめてみた ムーギー・キム SBCreative

僕は1971年生まれで今年ついに50歳になった。 まだまだ健康で体力に衰えを感じたこともないし、体のどこにも痛みなどもないけれど、独身の一人暮らしだし、もし風邪をひいて寝込んだだけでも看病してくれる人もいないし、また、年収300万円未満の身としては…